読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラダ部長の毎日食べ野菜!

野菜に魅せられたおじさんが人生をドレッシングしたいブログ by 西郷豊

刻みにんにくどっさり裏メニュー「パタン」〜@第一亭 日ノ出町〜

https://www.instagram.com/p/BRTFZIkDNs0/

念願のパタンです。

 

今日は仕事で横浜のほうへ。

午前中でまとまり、せっかくこっちの方まで来たので

かねてから行きたかった「第一亭」へ。

 

こちらのお店は孤独のグルメでも紹介されたことのある

地元の老舗感溢れる名店です。

 

台湾料理風になるのかな?

豚の内臓系を使った本格メニューも

びっくりするぐらいリーゾナブルに楽しめちゃう。

 

冒頭の写真は「パタン」と呼ばれる裏メニュー。

刻まれたにんにくがどっさり。

白くネギに見えるところこれ全部にんにく。

聞いた話だと、にんにくを包丁で潰す音がパタンだからというのが

名前の由来だったかと思います。

 

驚いたのは茹で上がった麺が冷水で晒してあったところ。

僕はてっきり焼きそばみたいな調理法だと勝手に想像していたので、

一口食べて「う、ま!?ん?あ、うまい!!!」ってなりました。

 

にんにく入れますか?

 

某人気ラーメン店をはじめとしたこのフレーズも 

いまやメジャーになりつつあるのかないのかわかりませんが、

にんにくってその鮮烈な香りゆえに、禁断の野菜なんですよね。

 

お店から何か確認されるのって、滅多にない。

 

肉の焼き加減か、辛さどうしますか?

お車ではお越しでないですか?

 

好みの問題、ないしは法に触れませんか?

っていうあなたと私の禁止事項の確認ということになります。

 

にんにくの場合もそうです。

にんにく入れますか?

つまりあなた口臭くなっても平気ですか?

と聞かれています。

リスクを負えるのかどうか。

その代償として得られるものも大きい。

 

パタンに至っては確認もされません。

それは果たして乱暴な振る舞いか。

いえ、そういう料理だからです。

 

なんたってにんにくとごま油にちょっと塩気が効いているという

あっさりまぜそば。ゆえの裏メニューなのです。

 

にんにくという食材が好きでたまらない僕は、

パンチの効いたにんにくに見事にノックアウト。

パタンとマットに沈みました。

そろそろ、口をつむぎましょうか。

 

日ノ出町の裏の味、恐るべしです。

 

今回ご紹介したお店の情報はこちら

関連ランキング:台湾料理 | 日ノ出町駅桜木町駅伊勢佐木長者町駅