読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラダ部長の毎日食べ野菜!

野菜に魅せられたおじさんが人生をドレッシングしたいブログ by 西郷豊

味噌バラ肉そば(辛ねぎトッピング)@郡山「三輝星」(らーめん)

https://www.instagram.com/p/BR-Og-Tj4am/

#サラダ部長 #三輝星 #郡山 #ご当地ラーメン #辛ネギが甘い #fukushima #japan 

 

福島県と言えばご当地ラーメンが美味しい。

そんなイメージがありますよね。

 

喜多方ラーメンは「坂内」など、東京にも色々なところにあるので

だいぶ馴染みのあるものになってきていると思います。

 

あとは「幸楽苑」か。あちらも元々福島県会津若松市から来た店ですよね。

 

僕は郡山が田舎です。育ちは千葉ですが、生まれは実はこちらでして。

しかも病院ではなく産婆さん。福島とはなかなか密な関係。

 

毎年夏休みと冬休みには必ず訪れていたので、

多少の土地勘もありますし。幸楽苑にもよく通ったものです。

半ちゃんラーメンって今でこそ良く聞きますが、

一番初めはこの店で知りましたからね。名物メニュー。

 

そんなわけで、福島にはラーメン屋がすごく多い。

選ぶのも大変。ラーメン党の従兄弟からもオススメが次々出てくる。

 

どこかオススメがないか、いやまずはビジュアルがないか。

インターネットで調べてみて、ここいいなあと気になったお店、

それが今回のお店「三輝星(さんきしん)」です。

 

 

佇まいがまたすごく良い。東京にあるラーメン屋とはまた違う雰囲気。

 

 

お店は混んでいて、お二人で切り盛りされていたので、

ラーメンが出て来るまでの間、餃子を先に頂きます。

この餃子がまたモチモチで美味しい。

 

 

味噌バラ肉そば。辛ネギと煮玉子をトッピングしました。

スープに浮かぶ背脂がすごい。チャッチャ系ですね。

 

トッピング、特にこの辛ネギはオススメです。

ネギがピリリと辛さあるんだけど、それよりも甘いって印象があります。

ネギが甘いって印象を持つことはなかなかないと思います。

是非トライしてみてほしい。辛くないネギもありますので。

 

写真で残すのを忘れてしまいましたが、

このネギと背脂の下にバラ肉チャーシューが敷き詰められているのです。

 

 

青竹打ちの手打ち麺。平打ちのちぢれ麺ですね。

青竹平打ちというと佐野ラーメンがイメージに近いかな?

これがまたモチモチでツルツル。

平打ちのちぢれ麺はスープによく絡むよなあ。

 

この辛ネギをスープと良く混ぜると、

辛味噌スープに大変身。2種類の味を楽しめます。

 

青竹打ちってあれですかね?

僕が知ってるのは美味しんぼのやつです。

テーブルに乗せた麺生地と青竹。

テーブルからハミ出てる部分の青竹に

足を絡めて体重かけて打つってやつ。

 

ラーメン対決だったか、うどん対決だったか。

多分冷やし中華対決だったかと思うんだけど。

違ったらごめんなさい。

 

三輝星さんがそのようにして打ってるかどうかまでは

聞くことができませんでした。

 

青竹平打ちですと、東京では大井町の「麺壱 吉兆」さんが

有名なようですね。大井町に行った際は訪れてみたいと思います。

 

この郡山には他にも黒醤油味の「郡山ブラック」という

有名なジャンルもあったり、なかなか奥が深いです。

 

郡山駅からはだいぶ距離があるエリアなので、お気をつけください。

訪れる場合はお車で^ー^

 

ご馳走様でした。

 

今回ご紹介したお店の情報はこちら

関連ランキング:ラーメン | 郡山駅